港区新橋で税理士事務所をお探しの方は、税理士事務所 鈴木&パートナーズへどうぞご相談ください。確定申告書の作成や独立開業支援、経営改善支援など親切丁寧にご対応いたします。港区はもちろん東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、静岡県であれば対応できますので、お気軽にご相談ください。

           

TEL: 03-6257-3015

認定経営革新等支援機関

事務所概要

事務所名
税理士事務所 鈴木&パートナーズ
所長名
鈴木伸明
所在地

〒105-0004

東京都港区新橋3丁目4の11 MGビル2F

電話番号03-6257-3015
FAX番号03-6257-3016
業務内容

・創業・独立の支援
・税務・会計・決算に関する業務
・税務申告書への書面添付
・自計化システムの導入支援
・経営計画の策定支援
・資産譲渡・贈与・相続の事前対策と納税申告書の作成
・事業承継対策
・税務調査の立会い
・保険指導

・地方公共団体のコンサルティング

・地方公営企業の消費税申告

・新事業承継税制の導入支援

・M&A

・経営相談等

鈴木伸明税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 東京税理士会 

お問合せ

税理士保証業務

当事務所では、税理士法33条2に基づく書面添付制度を推進しております。
これは、いわゆる税理士の保証業務とされ、申告内容に関し、税理士が太鼓判を押すものとなります。
この書面添付制度を申告書に添付するメリットとして、

  • 税務署による実地調査が減る
  • 税務署との意見聴取の機会ができ、結果として税務調査を省略することもある。
  • 担当職員がいろいろな点で注意を図るため、職員のスキルアップにつながる。

などがあります。

書面添付制度を申告書に添付することにより、もし、税務署の実地調査があった場合は、

申告時に税務署に意見を伝えることができる。
意見聴取の機会があれば、そこで税務署に意見が言える。
実地調査があった場合、そこでも税務署に意見が言える。

このように3回税務署に対して、意見をぶつけることができます。
納税者にとっては、心強く安心していただけると思います。

書面添付等の状況(東京局・法人税)
  平成28年度
税理士関与件数       784,110件
書面添付件数         50,903件
書面添付割合               6.5%
意見聴取件数           1,627件
意見聴取割合               3.2%
意見聴取のうち調査省略件数          1,244件
実地調査省略件数             76.5%
※出展 書面添付フォーラム2018資料

この資料からわかるように、

書面添付を行った場合実地調査件数は、

1,627件ー1,244件=383件となり、

実地調査に移行した割合は、383件/50.903件=0.75%となり、

100件に1件も調査がないということになります。